いろいろ備忘録

日常の備忘録

【宿泊記】ダイワロイネットホテル京都グランデ

2022年3月末に宿泊した「ダイワロイネットホテル京都グランデ」についてです。

2泊3日の一人旅での利用です。

 

立地は京都駅八条口から徒歩5分強。

京都駅前のバスターミナルや京都タワー側ではなく、新幹線のりばの出口側です。

ダイワロイネットホテルは京都駅周辺にいくつかあり、私が宿泊した「京都グランデ」に行く途中に「京都テラス八条東口」があり、よく間違えられるようです。

 

新幹線の線路に沿って大きな通りを5分ほど進むと見えてきます。

 

16時ごろチェックインしましたが、他のお客さんはいませんでした。

 

今回宿泊したのはエグゼクティブダブル禁煙のお部屋です。

廊下は結構暗めでした。



部屋のドアを開けたところ。

 

ダブルベッドの脇、窓際にテーブルと椅子がありました。

部屋で食事をすることもあるので、椅子とテーブルがあるかが、私のホテル(部屋)を選ぶポイントの一つになります。


ベッドの足元側にテレビやデスクがあります。

テレビは60インチ。

 

続いてデスク回りの備品やアメニティ類。

ネスプレッソのコーヒーとエスプレッソ。

使い方が悪いのか、コーヒーを淹れてもエスプレッソくらいの量しか出てこなかった。

2回とも・・・

 

ミネラルウォーターは2本。

一人での宿泊でしたが、ダブルルームなので2人分用意されていました。

 

湯呑みとインスタントのお茶。

 

机の下の扉の中にグラスとティーカップ、アイスペール、電気ケトルが収納されています。


冷蔵庫の中は空です。


机の上にはコンセント、USBポートもあります。


机の上の巾着袋のなかに、充電ケーブルが入っています。

たいていの物は充電できるのではないでしょうか。


机の下の引き出しの中には浴衣が入っています。


続いてはクローゼット。

ハンガーが数本と衣類用ミスト、予備の枕。

扉の右側が姿見となっています。

スリッパは使い捨て。

これもホテル選びに重要なポイントの一つです。


続いてバス、トイレです。

ドアを開けると正面にトイレ、右側が洗面台、左側にバスです。

 

トイレとバスは独立していますが、ガラスドアなので丸見えです。

この部屋にはロクシタンのアメニティがありましたので、浴室備え付けのものは使用しませんでした。

こちらがそのロクシタンのアメニティ。

一人での利用でしたが、二人分用意されていました。

 

こちらが洗面台まわり。

ロクシタンの石鹸が用意されています。

 

最近のホテルではお決まりですが、化粧水や乳液はありません。

フロントにアメニティ類を用意しているホテルもありますが、こちらのホテルでは用意はありませんでした。

 

その他、館内には自販機がありましたので、わざわざコンビニに買いに行く必要がなく、良かったです。

製氷機も設置されています。


今回宿泊した部屋の広さは23平米。
エグゼクティブルームということで、本来であれば専用ラウンジが利用できたのですが、コロナ過でまん延防止等重点措置の期間中ということもあり、ラウンジは利用停止していました。

そのせいか、2泊3日の滞在中に同じフロアで他のお客様とすれ違うこともありませんでした。

そして、部屋にいてもまったく物音もせず、とても快適に過ごすことができました。

大抵、隣の部屋の水回りの音やドアの開閉、廊下の話し声など聞こえてきますが、まったくそれがありませんでした。

防音に優れているのか、たまたま宿泊客がいなかっただけなのかは分かりませんが。

快適だったので、また京都駅で宿泊する際は利用したいです。

【宿泊記】フォーポイントバイシェラトン函館

初めての函館ひとり旅で宿泊した「フォーポイントバイシェラトン函館」

宿泊したのは2021年12月末、Xmasが終わった頃です。

 

まずは立地。

JR函館駅の改札を出て、右手方向の出口を出ると通りを挟んだ先にホテルがあります。

駅から徒歩2~3分といったところでしょうか。

JR函館駅前にはバスロータリーもあるので、函館空港からバスで到着しても近いです。

函館に着いて、大きな荷物を直ぐにホテルに預けて身軽に観光ができるのでとても便利な立地です。

市電の函館駅前駅にも同じく徒歩2~3分で行くことができます。

続いてホテルのフロント。

フロントは1Fにあります。

エントランスを入って右手にフロントがあります。

このホテルは事前清算方式でした。(自動チェックイン機・精算機ではありません)

スタッフの応対はとても良かったです。

が、1点気になることが。

チェックインの際にサインをすることが多いと思いますが、記入用のボールペンがよくあるタイプの、ペンが取りやすいように立てていて引っこ抜くタイプでした。

最近のホテルでは感染症対策で「消毒済」と「使用済」のペン立てが用意され、消毒済みのペンを使い、使用済みへ入れるというのが多いです。

なので、一瞬ペンを取るのを躊躇いましたが、消毒されていると思いますのでそのまま使用しました。

気になる方はご自身のペンを持参した方がいいかと思います。

f:id:mima0915kkmt:20220116171910j:plain



続いてお部屋です。

今回宿泊したのはスタンダードシングル。

内装はシンプルでおしゃれ。

f:id:mima0915kkmt:20220116172650j:plain

上の画像のベッドの裏がユニットバスになっています。

右側がデスク。

ベッドの上にあるパジャマはセパレートタイプで、とても着心地がよかったです。

 

f:id:mima0915kkmt:20220116173539j:plain

f:id:mima0915kkmt:20220116174124j:plain

TVは40インチ。

VODやインターネット接続(youtube等の視聴)はできません。

地上波と無料のBSのみ視聴可能。

TV左側にある縦長の白いものは折り畳み式のデスクライトです。

読書やナイトモードなど明るさの変更ができます。

 

f:id:mima0915kkmt:20220116212952j:plain

こちらは入口ドアを入ってすぐ横のクローゼットです。

見えませんが、クローゼットの床にスリッパが用意されていますが、使い回しではなく使い捨てのスリッパです。

2泊目には新しいものが用意されていました。

 

続いてユニットバスです。

f:id:mima0915kkmt:20220116212053j:plain

この浴槽ですが、乗るたびにバリバリと割れるのではないか、というほどの音が鳴り、毎回ドキドキしながら乗りました。

割れることはないのでしょうが、材質があまりよくないのでしょうか?

ちょっとびっくりするような音が鳴ります。

水圧や温度は問題ありません。

 

続いてアメニティと備品です。

f:id:mima0915kkmt:20220116211459j:plain

冷蔵庫は空の状態です。

インスタントのコーヒーが一つ、お茶が一つ用意されています。

ドリップコーヒーではありません。

一度も利用しませんでした。

 

f:id:mima0915kkmt:20220116211509j:plain

シングルルームなので、ミネラルウォーターが1本用意されています。

初日に開封したので、2連泊の翌日に1本補充されていました。

 

f:id:mima0915kkmt:20220116211952j:plain

こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープです。

とっても爽やかな香りでした。

 

f:id:mima0915kkmt:20220116212614j:plain

洗面台にあるアメニティ。

くし、綿棒、ボディタオル、歯ブラシはありますが、化粧水はありません。

最近のホテルは置かないのでしょうか?

 

f:id:mima0915kkmt:20220116212625j:plain

タオルはシングルルームなので一人分の用意です。

 

設備とアメニティはざっとこんな感じです。

 

この部屋を利用してみて感じたことですが、

まずは荷物置き場が悪いです。

(部屋固有の問題かもしれません)

荷物置き場はデスクのすぐ左側、ユニットバスのドアの前の少し右側。

トイレから出て、右へ進むたびに左足の膝を激突。

1週間以上青あざが残りました。

ドアとデスクと荷物置きのスペースが狭すぎる。

 

そして、通された部屋がエレベーターのすぐ横だったので、人が通るたびに話し声が聞こえてきました。

あまりテレビを見る方ではないので、余計に外の話し声が気になります。

隣の部屋の話し声は聞こえてこなかったので、その点はよかったですが。

 

今回は朝食付きプランでしたので、2日間レストランを利用しました。

年末ではありましたが、観光客がまだ戻っていないのか、函館は朝市があるのでレストランで朝食を摂る方が少ないのか、レストランは空いていました。

 

メニューは北海道ならではのお料理からレストランの朝食によくある和洋食。

そしてこちらでは朝からスパークリングワインが無料でいただけます。

(これが目当て)

近くのお席の一人で来られている方も、何杯もおかわりしていました。

私は2杯で止めましたが。

 

その他として、冷蔵庫は空ですが、館内に自販機はありません。

近くのコンビニなどで予め買っておくのがよいでしょう。

また、私は2日目に歩き回って疲れたので、夜は最上階のバーでゆっくりしようと思って、ハッピーアワーに行ったのですが、店休日でした。

まさか、ホテルのバーでお休みの日があるとは思いませんでした。

 

以上、備忘録そして何かの参考になれば。